越後米沢十三峠シンポジウム

  • 2009.11.22 Sunday
  • 19:01

越後米沢十三峠シンポジウムが小国町で開催され行って来た。

皆さんは越後米沢十三峠なるものを御存知だろうか?
その昔 国道なんぞ無かった時代 唯一米沢藩と越後とを結ぶのに使われた道だ。正確には新潟県関川村鷹ノ巣から山形県川西町まで連なる山々を越えるための道。明治時代イギリスのイザベラ・バードが通った事からイザベラロードなんてカッコいい名前もある。

説明はこれくらいにして、まっバーボンTakedaは行って来た訳だ。

基調講演は写真家の鈴木一雄さん(下写真)


この方は最近 小国町の自然をテーマに活躍されてる写真家。全国的に有名な風景写真家で写真集をはじめ各地フォトコンの審査委員なんかもやってる方なんです。

この方いわく「小国の人は小国のよさに気付いていない」 んだって。そりゃそうだよね。だって身近すぎて。東京の人が「住んでる近くに 店 イッパイある」 なんて誰も思わないでしょ?それと同じ!
言うなれば私達は都会人の憧れの中で生活してるんだ おーほっほっほ!
私達は都会に憧れているけど おーほっほっほ!



続きを読む >>

たまには家族サービス

  • 2009.08.23 Sunday
  • 22:12

家族で悠遊舎で一遊び!

悠遊舎って大工じゃない人が一年かかって

作った山小屋風ロッジ

バーボンTakedaも後から会員オーナーにしてもらって

利用してます。

普段は一人で行ったり 友達と行ったり

でも今回ばかりは家族と…

ゆっくりくつろぎながら 

子供たちの話を肴に一晩過ごしました
続きを読む >>

癒しの園フォーラム

  • 2009.08.02 Sunday
  • 21:09
今日 癒しの園フォーラムというのがあって

参加してきました。ってかバーボンTakeda 実行員!

そんでもって 講師が 佐藤元美先生 という岩手県の

町民病院の院長なんだけど NHKのガイアの夜明けなんかにも

出演してる 人なんだよね

その講師の方がこう言った

「昼も 気付かないけど 流れ星が流れてる」

当たり前の事だけど 考えた事なかったから

ドキッとした。

これが流れ星を「人の気持」や「物事の真実」と

置き換えて、昼と夜半分ずつとしたら 

半分の真実や人の気持は 実は昼の流れ星のように

見えてないんじゃない。

この言葉聞いたとき 全ての謎が 解けたような

気持になった。

そしてバーボンTakedaは 神になったのでした。

ジューン ブラインド

  • 2009.06.20 Saturday
  • 01:30
米沢市グランドホクヨウにて

この二人は人の心を和ませる力を持ち合わせてるらしい


6月20日 ついこの間まで一緒に仕事をしていた職員の結婚式が米沢であり、出席して来ました。新郎・新婦ともに同じ地方公共施設で働く仲間なので出席者も大体は顔馴染みでリラックスした気持で披露宴を過ごしました。強いて言うなら少々飲みすぎたかな。人に迷惑は掛けなかったから まっいいか

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

Facebookはこちら

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM