医療現場

  • 2009.10.12 Monday
  • 14:55
地域から必要とされながら

地方のお荷物となっている田舎の自治体病院

自由と権利を盾に 利便性の高い都市部へ逃げ込む医師

昔は お医者様  今は 患者様・・・

人が人に 様 なんか付けるから

いつまで経っても 平等で対等な関係なんて構築できない

大抵 様が着いてる方が わがままだ

その事実を知りながら 役人は素知らぬふり

だから見てみろ 田舎の町は

赤ちゃんをとりあげる医者がいなくて

坊主の方が医者より数が多い 

この事でさえ人間のエゴとクレームが作り出した 不自由なんだぞ

不自由は 自由を主張する 人間たちの副産物なんだぞ
コメント
みんな
『権利』はやたらと主張するけれど
『権利』と同じ大きさの
『義務』ってあるんだと思っています。

今の世の中
自分の『義務』をタナに上げて
『権利』だけを主張する…

或いは、何かあると
『誰かのせい』にする変な風潮があるように
感じます。

ヤマは、自由に歩く「権利」と
誰のせいでもない「自己責任」の娑婆

Own Riskの定め。
自由のを得るのは容易くない。
そんなコトを感じています。
  • LTQ
  • 2009/10/14 9:08 AM
LTQさん その通りだと思います

本当にヤマは自己責任の最たるものですよね。
飯豊なら無線等で会の支援も受けれますが他のヤマを単独でやるときなんかは準備も含めて何回も見直すことは初中です。

事故と自己はある意味Riskの反比例関係にあるのかもしれませんね
  • 管理人
  • 2009/10/14 10:22 AM
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック
女性の品格DSの最新動画や評価レビュー、攻略情報なら「女性の品格DS」へ!
  • 女性の品格DS
  • 2009/10/13 5:07 AM

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

Facebookはこちら

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM